眠気が出てきて、午後の仕事の効率が落ちる可能性があります。私自身、昼食は温かい食べ物をできるだけ避け、ざるそば、そうめんなどの冷たいものを食べるようにしています。ちなみに、私が寝る3時間前までに食事を済ませるようにしているのは、夕食を食べながら晩酌をするからです。78ぺ‐ジでお話ししたように、お酒を飲んでから3時間たつとアルデヒドという毒が出てきますが、ちょうどその頃に眠りに入るようにすると、眠りに入るカがアルデヒドの作用を打ち消してくれます。お酒を飲むという方は、ぜひ実践してみてください。次に運動ですが、運動といっても、息が上がってしまうような激しい運動のことではありません。ウオーキング、ヨガ、ストレツチなどの軽い運動を、就寝の2時間前にすると一時的に体温が上昇しますが、2時間後には放熱が行われ、逆に体温が下がります。そして、体温が下がれば、人間は眠くなります。私が最もオススメしているのは「ストレッチ」です。前のぺ‐ジで説明しましたが、人は眠る時に体温を下げるため、手足に血液を流れることになります。します。この事実を応用しましょう。手首、足首を伸ばしてストレツチすることで、手足に血液が流れ込みやすい環境を作ってあげるのです快眠に眠るためのサプリを載せておきますので、1日5分、就寝2時間前に試してみてください。筋肉を緊張させてから脱力することで、筋肉のコリとともに、気持ちのコリもほぐれていくのが実感できるでしょう。